適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

1/12(日)【日曜京都11R】最終見解【GⅢシンザン記念】



はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!

ランキング上位にいられないとブログ存続が厳しくなってきますので…是非お願いします!笑
今後とも宜しくお願いします。


中央競馬ランキング



シンザン記念最終見解 【勝負度B 】(S,A,B,C)


レベ
中 (波乱度中)

馬場傾向予測
タフ、やや差し有利、やや外有利

コース性質
スタート後平坦で初めのコーナー迄700M程と長く、先行争い激しくなりづらい。3F目から上りでラップ緩み残り800Mから下りでラップ速くなる。近年タフ馬場で差しがよく決まるのが特徴。

ペース想定
S-Mペース




◎4タガノビューティー
○9ルーツドール
▲5オーマイダーリン
△6プリンスリターン
×1サンクテュエール
×10ヒシタイザン



◎タガノビューティー

朝日杯では展開向いての好走に見えるが、この馬は残り800Mくらいの地点から動き出している
かなり長く脚を使う形、更に後方待機の馬に向く展開だったので最後若干脚色鈍り差されたのは仕方ない

毎年この条件はタフで差しが決まるのでドンピシャな条件だし
ダート時の末脚を見ても今回はほぼ間違いなく差し込んで来れると見ている


○ルーツドール

新馬戦は東京マイルで1.33.3と同日の古馬3勝クラスとほぼ同じ時計

スタート良く決め手もある、初戦見る限り相当なパフォーマンスが窺えたので
いきなりシンザン記念に来たところからももしかしたらG1級の器の可能性もありそう

東京コースなら鉄板軸としていたが、条件が違いすぎるので対抗で様子を見たい


▲オーマイダーリン

未勝利勝ち時が今回と同じ京都マイル

当時もタフな馬場、遅いペースにはならず持続力戦となったが、
最後加速ラップで上がり最速の脚で外からまとめて差し切りと決め手を見せた

今の京都馬場と比較してもリンクするものがあるし、未勝利組なのでどこまでやれるかはわからないが
レース傾向鑑みても穴を開けるのは毎年こういうタイプで、注意が必要


その他人気馬見解


サンクテュエール

サンプルは少ないが少なくとも過去2戦のパフォーマンスでは強さというものは感じられず

立ち回りが良いタイプで好枠を引いたので向くし堅実に上位に来るのは間違いないのだろうが、
アルテミスSはレベルも低いと判断しており、牡馬混合なのでそこまで信頼度は高くない、おさえ程度で

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.