適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

12/28(土)【日曜中山11R】最終見解【GⅠホープフルS】


はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!

ランキング上位にいられないとブログ存続が厳しくなってきますので…是非お願いします!笑
今後とも宜しくお願いします。


中央競馬ランキング

ホープフルS最終見解 【勝負度B 】(S,A,B,C)


◎7ワーケア
○5ヴェルトライゼンテ
▲2コントレイル
×3ブルーミングスカイ
×11オーソリティ


レベル
中 (波乱度低)

馬場傾向予測
ややタフ、やや差し有利、やや外有利

コース性質
スタート直後上り、初めのコーナー迄長く前半ペース落ち着きやすい。中盤から下りでラップ早くなる為持続力問われやすい。

ペース想定
Sペース



◎ワーケア

近2走に関しては流して圧巻のパフォーマンスという感じでまだ底を見せていない感じ。
怪物級のポテンシャルは保持していると思う。
週中の雨により差しが決まる馬場になっている可能性がそれなりに高く決め手はかなり武器になる。

コントレイルとの比較でやはりスピード系ではなく重めの馬場をこなしてきたパワー系。
有馬記念の結果からも今のタフな中山への適性ではハーツクライ産駒のこの馬の方が明らかに上なはず。


○ヴェルトライゼンテ

重馬場で行われた新馬戦では13.0-12.0-12.7-12.3-12.3-12.4-12.4-12.3-12.2と持続力戦でポテンシャルの分かる圧勝。
2戦目は辛勝だったが脚の使いどころが最後だけのレースだったので新馬戦の方がリンクする内容だったと思う。


父も中山適性高かったドリームジャーニー産駒ということで中山の舞台適性、馬場適性が高そう。

先行できる機動力と手の合いそうなマーフィー騎手、レース傾向等好走できる条件は揃っていると思う。


▲コントレイル

前走が化け物級のパフォーマンスだったのは動画で説明した通り。
指数はこの世代では抜けきっている数値が出ているはず。

ただスピードタイプなので高速府中からタフな中山に変わってパフォーマンスを上げることは恐らくないはず。
適性面で少し怪しいのと今後を見据えた乗り方も示唆しているので断然人気で少し手が伸びにくかった。

とはいえ世代限定戦なので、少し適性を外れたとしても強い馬が馬券圏外に飛ぶ可能性は低いとは思う。


その他人気馬見解


オーソリティ

血統面からも相当舞台適性は高そうでまだ能力がどれくらいかわからない未知の魅力の部分はある。

因みに芙蓉Sでは同舞台快勝したが、ペースがかなり遅かったので再現性は低そう。
新馬戦含めドスローのレースしか体験していなく、ペースが上がった時に同じ脚が果たして使えるのかという疑問はある。

紐くらいの評価が最大限か。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.