適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

12/15(日)【日曜阪神11R】最終見解【GⅠ朝日杯FS】


はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!

ランキング上位にいられないとブログ存続が厳しくなってきますので…是非お願いします!笑
今後とも宜しくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

朝日杯FS最終見解 【勝負度C 】(S,A,B,C)


◎6サリオス
○3ペールエール
▲7ウイングレイテスト

△8タイセイビジョン
×2ビアンフェ
×12レッドベルジュール


レベル
中 (波乱度低)

馬場傾向予測
やや高速、先行有利、内有利

コース性質
外回りコースで直線長く、道中緩みやすくラスト3Fの下り坂から瞬発力問われる

ペース想定
S-Mペース



◎サリオス

先週のリアアメリアがこけたことで疑われ始めているけど、この馬は時計に裏付けあり軸馬に相応しいと思う。

サウジアラビアRCはけっこうHレベルだと思っていて、クラヴァシュドール、アブソルティスモは強い馬だと思うし、その2頭を前半1000M59.2の流れから上がり33.1の末脚で楽に突き放してのレコード勝ち。

阪神の馬場傾向は高速寄りで内有利、先行有利、ここのバイアスもきっちりと利用できると思うし、他の馬と比べても不安は少ない部類なので素直に。


○ペールエール

次点のレースレベルはデイリー杯2歳Sだと思っていて、その中で狙ってみたいのはペールエール。

残り800M地点からかなり早仕掛けの捲りを仕掛けられ一緒に付き合う形になりかなり不利に働いてしまった形。
それでも最後直線食い下がる形は評価していいかと思うし、進路も1,2着馬が内を取ったのに対してこの馬は外外から。

また、内枠で逃げ馬の隣の枠でレースがしやすいのと先行馬タイプで結果を残しているマーフィー騎手も手が合いそうなので期待したい。


▲ウイングレイテスト

個人的に前走はレッドベルジュールとそう変わらない評価はしていて、本来は立ち回りを活かすタイプ。

この枠なら人気もないし、内内をうまく立ち回ればチャンスは拡大。


△タイセイビジョン

京王杯2歳Sはかなり低レベル戦なので楽ではあったと思うが、この馬はレコードで勝利しておりスピード決着に対応できる下地はある。

少し掛かる素振りを見せていたのでマイルへの延長がかなり気になるところだがそこさえ克服すればパフォーマンス的にはまだ底を見せていないので魅力十分。


その他人気馬見解


レッドベルジュール

まず出遅れ癖があるのが気になるのと前走の捌きが完璧だったのであそこまで色々ハマるのは難しいかなと思った。

能力的にはまだ無敗で底は見えないので時計面含めどれだけ対応できるかというところ。ただ、前走の結果での過信は禁物。


ビアンフェ

スピード特化型でこの馬場の利を活かせそうなので要注意。

ただ1400Mでタイセイビジョンに逆転されている点はやはり気になる。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.