適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞注目馬

12/14(土) 中山11R【GⅢターコイズS】この馬を狙え!

【近5年レース傾向とポイント】

【出走馬脚質】

逃 トロワゼトワル
先① コントラチェック
先② オールフォーラヴ、ウインシャトレーヌ、メイショウグロッケ、アマルフィコースト、モアナ
差① フロンテアクイーン、ハーレムライン、ディメンシオン、エスポワール
差② リバティハイツ、フローレスマジック、ダノングレース、フィリアプーラ
追 デンコウアンジュ、シゲルピンクダイヤ

レース傾向 M-Hペース
展開予想 Hペース
好走タイプ スピード、持続力タイプ

【TKG注目馬】

ランキング内Dの馬。
↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ


超高速馬場だったとはいえ、京成杯AHで600M33.2、1000M55.4の驚異のHペース逃げを刻んで1.30.3のレコードで勝利したトロワゼトワルが出走してくる。
鞍上は引き続き横山典騎手。持続力を活かす形が強いという馬のキャラクターを理解しているはずで、他にもコントラチェック等先行馬も揃っている為、かなりの確率で淀みないペースになると見ている。

そういう展開に強い馬を狙えば良いのだが、当然昨年の同レースHペースで2-4着のリバティハイツ、デンコウアンジュ、フロンテアクイーンは無視できない存在。

個人的には前述の京成杯AHでトロワゼトワルの作る流れに対応したDの馬に注目。

昨年のターコイズSでも最後0.2秒差まで差し込んできているし、京成杯AHの2着、トルマリンS勝ち等のレースラップを見るといずれも激流で底力試される展開で結果を出している。

京成杯AH時の斤量はトロワゼトワル52キロ、今回55キロ。この馬は53→54キロ。
馬場的にもあそこまで前残り馬場ではないはずで、逆転の目は十分にある。

鞍上も強化と言えるし、明らかに手も合いそうなタイプ。
重賞でも常に上位の力を示しているしオッズ的にもここは絶好の狙い目。期待したい。






予想はレース当日LINEで配信しています。

↓↓↓友達追加はコチラ

友だち追加

-重賞注目馬

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.