適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

12/8(日)【日曜阪神11R】最終見解【GⅠ阪神JF】


はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!

ランキング上位にいられないとブログ存続が厳しくなってきますので…是非お願いします!笑
今後とも宜しくお願いします。

阪神JF最終見解 【勝負度C 】(S,A,B,C)


◎10クラヴァシュドール
○15リアアメリア
▲4レシステンシア

△3ウーマンズハート
×7ロータスランド
×9マルターズディオサ


レベル
中 (波乱度低)

馬場傾向予測
やや高速、展開次第、やや内伸び

コース性質
外回りコースで直線長く、道中緩みラスト3Fの下り坂から瞬発力問われる

ペース想定
Mペース



◎クラヴァシュドール

能力が結果に表れやすいレースで堅く決まりやすいレース。
そして前走東京コースのレベルの高いレースを使った馬はほとんど馬券内というデータがある。

となると、リアアメリアとこの馬の2択となるが、やはりサウジアラビアRCのレベルは高かったと思うのでこちらを上に取りたい。

サリオスには完敗という形だが、サリオスは牡馬の中でもトップクラスの素質を持っている馬。
かなり高速馬場とはいえ1.32.7の好時計決着にしっかり対応し上がりも33.1。
先日こうやまき賞勝ちのアブソルティスモに並ぶ間も無く交わして食らいついた内容はやはり良い。

阪神1600Mの経験もあるし2歳時の成績に定評のある中内田厩舎というのも強み。


○リアアメリア

もう一頭中内田厩舎でこの時期強いディープインパクト産駒のリアアメリアもまず上位争い間違いなしか。

アルテミスSはSペースで1,2番手の馬が残る中展開関係なく33.0の上がりで差し切りのかなり強い内容。
道中掛かっていた点は少し気掛かりだが、全く底を見せていなくいかにも速い時期から活躍するタイプなのでここでは大丈夫だろう。


▲レシステンシア

ファンタジーSは前が潰れるペースの中2番手から抜け出した内容はかなり強かった。
このペースで先行抜け出しができるのなら距離が伸びても大丈夫そう。

有力馬と比べて前で競馬できる強みがあり、簡単には差し切られない程強い馬の可能性は十分にあるので要注意の一頭。


△ウーマンズハート

2戦とも上がり最速を使っているが、かなりSペースだったのでもう少し流れの速くなるこのレースでどれだけ末脚を引き出されるか。

新潟2歳Sからのローテーションも良い成績を残したのはハープスター(1番人気2着)くらい。
直行ローテもノーザンファームなら近年気にしなくて良い時代になったがこの馬はゴドルフィン所有馬。

また、初の右回りだが左回りでもよれながら走っていたので同じように走れるかどうか、等人気馬の中では不安要素が比較的多い。
まあそれを跳ね返すだけのポテンシャルはあるけど、個人的には不安の方が大きい。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.