適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

12/7(土)【土曜中京11R】最終見解【GⅢ中日新聞杯】


はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!

ランキング上位にいられないとブログ存続が厳しくなってきますので…是非お願いします!笑
今後とも宜しくお願いします。

中日新聞杯最終見解 【勝負度C 】(S,A,B,C)


◎1ロードヴァンドール
○7アイスストーム
▲9ラストドラフト

△12ショウナンバッハ
×4サトノガーネット


レベル
低 (波乱度高)

馬場傾向予測
やや高速、展開次第、内伸び

コース性質
スタートから上りでペース落ち着きやすい。直線も上りありタフな条件。瞬発力~持続力タイプの好走目立つ。

ペース想定
Mペース



◎ロードヴァンドール

この馬は前に行く脚があるので、この枠なら絶好。
周りに出脚の速い馬もいないので、思い切って逃げる可能性もそれなりに高いのでは。

近走はとにかく持久力問われるレースで結果を出している(阪神大賞典3着、福島記念3着、前走も前潰れの展開を僅差4着)。
淀みない流れで粘り込む力は凄い。

このレースでは実績もあり、当時より斤量も軽い。
ローテ的にも一度叩いて良くなりそうな絶好のローテだしここは要注意。


○アイスストーム

2、3勝クラス連勝の内容を見る限り、レース展開はそれほど問わないタイプな感じで高い素質も感じた。

アンドロメダSも上がり最速の脚を使っているし力負けではないが、流石に大外回しすぎだし位置取りが後ろすぎた。 

今回くらいのメンバーなら十分に足りる能力の持ち主のはず。


▲ラストドラフト

前走は1-3番手の馬が全て馬券内のかなり前残りレースなので8着という着順は気にしなくてよさそう。

デビュー2戦でクラシック路線に乗せた素質馬。
位置を取りに行くマーフィー騎手との相性が非常に良さそうな気がするので期待したい。


△ショウナンバッハ

前が崩れる展開になるとほぼ確実に差し込んでくるのは今迄のレースで証明済み。

左回りかつ2000M以上でしか走れない馬なので今回のレースは絶好の条件。


×サトノガーネット

毎回速い上がりを出す馬だが、差し届かず。
2、3走前を見る限りこの馬には距離が必要で、相手関係やコース的にようやく狙えるレースが来たと言う感じ。

単純な上がり勝負だと分が悪そうだが、前がバテる差し届く展開になればほぼ確実に突っ込んでくるはずで展開向きそう。


その他人気馬見解


カヴァル

得意な中京コースに替わるし条件的にも相手関係的にもかなり良い。

ただ、メンバー的に淀みない流れになりそうなのでかなり割り引いた。
条件戦3連勝の内容を見る限り、父エイシンフラッシュのようにかなりのキレで勝負するタイプだと思うので、脚貯まる展開の方が良いのかと。


アイスバブル

反応が鈍い馬なので外国人騎手への乗り替わりは良さそう。
実際外国人騎手以外の時はほぼ走っていない馬なので。

ただ、スピードが不足しているので展開的には良いけど距離がもう少し欲しいと言うのが個人的見解。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.