適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞注目馬

【日曜中山11R】この馬!【GⅢカペラS】


【近5年レース傾向とポイント】



【出走馬脚質】

逃 ゴールドクイーン
先① シュウジ、ヒロシゲゴールド、レッドアネラ
先② シャインヴィットゥ、コパノキッキング、ヒザクリゲ
差① ウインオスカー、タテヤマ、ハングリーベン、ビップライブリー
差② オールドベイリー、オウケンビリーヴ、ダノングッド、テーオージーニアス
追 ドリュウ、ハニージェイド

レース傾向 Hペース
展開予想 Hペース
好走タイプ スピード、底力タイプ



【TKG注目馬】

ランキング内Fの馬。
↓↓↓


終始下り坂で前傾ラップになるコース形状もそうだが、加えてかなり先行馬が揃っているのでとにかくスピードレースになりそう。
先行馬は中途半端に前に行って競るような形になるとかなり分が悪い。

このレースの鍵は1番人気確実なコパノキッキングをどう見るか。
絶対的な能力は抜けたものがあるが、個人的には藤田菜七子騎手はまだ重賞では割引要素になってしまうかなーという感じ。
近走は積極的にスタート出して行っているが、今回のメンバーではハナを奪うのは難しいと思うし、激流の流れになるのでポジション取りは簡単ではないはず。
斤量も去年より3キロ増えていて少なくとも勝ちはないんじゃないかな?というのが個人的な意見。

反面、Fの馬はシンプルに出していく競馬をするだけ。
芝スタートということもあり元々芝を走っていた馬が有利なコース。
この馬は芝重賞も優勝経験があるし、当時からとにかくスピードに特化していた馬。
出脚の速さはピカイチでな同舞台で行われたながつきSでは完璧なスタートダッシュから高速馬場とはいえ600M33.0とかなりのHペースから影をも踏ませぬ圧勝。
思わず口が開きっぱなしになるような衝撃的なパフォーマンスではあったと思う。

前走は明らかに距離が長かったので最後は捕まってしまったが、改めてそのスピードは見せてくれた。

この舞台はリピート性もあり、相当得意なはず。今回も確実にハナを取り切ってくる。
中途半端な逃げだとおそらく捕まるが、乗り馴れた古川騎手はそこを理解しているはずなので大丈夫だろう。

2番人気なら単勝とあとは他の先行馬が潰れることを想定して、その一列後ろの馬を狙っていくのが面白いと考えているので週末まで精査していきたい。






予想はレース当日LINEで配信しています。

↓↓↓友達追加はコチラ

Add friend

-重賞注目馬

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.