適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

12/1(日)【日曜中京11R】最終見解【GⅠチャンピオンズカップ】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!

ランキング上位にいられないとブログ存続が厳しくなってくるので…是非お願いします!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度C (S,A,B,C)


◎6オメガパフューム
○8ウェスタールンド
11ゴールドドリーム
△4インティ
×3チュウワウィザード

×5クリソベリル


レベル
中 (波乱度中)

馬場傾向予測
前残り、内伸び

コース性質
スタートしていきなり上りと特殊な形状で同コース実績は重要。コーナー急カーブでラスト2Fで加速するようなラップになり瞬発力も必要。

ペース想定
S-Mペース



◎オメガパフューム

人気は割れているが、人気馬の中でも強い馬と戦ってきて能力的に上なのはこの馬とゴールドドリームだと思っている。

本命はちょっと迷ったし、立ち回りも問われるコースなのでその点がどうかだが、逆に言えば昨年の当レースで脚の使い所がどうもチグハグでイマイチな騎乗かつ展開向かない中の5着はよく走った方で力負けでは無い。

左回りが走らないと言われているが、前走は問題なかったしフェブラリーSは左回りというより距離不足が敗因と見てよさそう。

デットーリ騎手はロンスパ戦法を示唆していて、前走がそうだったようにそういった形が実は一番合っていると思う。乗り方が重要なコースだけに手腕も重要、期待したいところ。


○ウェスタールンド

この馬については動画で話した通りだが、オッズ的にはかなり下だが能力値は相当で前走も骨折の休み明けで内容的にも価値のある走りをしている。

昨年が前が空いたのは事実だが、中京の急カーブを加速しながらロスなく回ってこれるのはこの馬の能力。その分コーナーだけであそこまで差を詰められた。
遅いペースを考えると2着まで追い込んだ末脚はやはりかなり強力な点もあり、今年も見劣りはしない。

スミヨン騎手の継続騎乗はプラスだし左回りの方が走ると豪語している。要注意。


▲ゴールドドリーム

上述した通り能力、安定度では突出していると思っていて、このレースを勝っている実績もある。

ただこのレースを勝った時は、展開も向いていなければ外を回しての差し切りで、とにかく馬の強さだけが目立った勝ち方。
能力だけで勝ったという感じなので当時と同じ力が今あるかと言われれば疑問もあるところなので立ち回り的にはそこまで優れていない点から3番手評価にとどめた。


△インティ

この舞台では東海Sでチュウワウィザードを寄せ付けず圧勝しているように舞台適性高いし、今回のメンバーでは比較的楽に前につけられる可能性が高そう。
楽に行ければ最後しっかり脚を使えるし、巻き返しの可能性、というかアッサリの可能性までも十二分にある。

反面フェブラリーSでのパフォーマンスはかなり楽だったのでそこまで評価できる一戦では無いので再現できるかどうか。

あとはやはりみやこSの負け方が少し嫌な負け方で反動が少し気掛かりな点はある。
裏を返せばHペースと不利に巻き込まれたので度外視はできるが。


その他人気馬見解


チュウワウィザード

一度も馬券を外していない安定感は凄いし舞台適性も高そうだが、今回は初めての中央G1。

メンバーレベルは一気に上がるし、中央G1の流れを未経験ということでここで壁にぶつかる可能性も十分にある。

経験豊富なオメガパフュームやゴールドドリームには一枚劣るが、先行力もあるし十分馬券に加わる力は備わってるとみてこれくらいの評価。
本当に上手く乗れば勝ち負けまである。


クリソベリル

ポテンシャルはかなり高いが、今までのレースレベル、時計からいきなりここで通用とはとてもじゃ無いと言えない。

切ろうとも思ったが、今まで全て圧勝でどれだけ奥があるかはわからないので押さえておいた方がいいか。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.