適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

10/5(土)【土曜東京11R】最終見解【GⅢサウジアラビアRC】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度B (S,A,B,C)


◎6クラヴァシュドール
○3サリオス
▲9エンジェルサークル

△2ジェラペッシュ
×8アブソルティスモ



レベル
高 (波乱度低)

馬場傾向
高速(想定)

コース性質

スタート後下り坂が続く為ペース速くなりやすい、直線は長く上り坂もあり非常にタフ、2歳のこの時期なのでそこまでペース上がらず瞬発力寄りの資質求められる。

ペース想定
Sペース



◎クラヴァシュドール

新馬戦では3着馬まで素質が高そうなメンバーの中、好位から直線素晴らしい瞬発力を見せてあっさり差し切る余裕十分の内容。

同じ配合(ハーツクライ×ストームキャット) にはウインバリアシオンとゴーフォザサミットがおり、本質的にはオークス向きでクラシック戦線に乗ってくる馬だと思っているが、この時期のマイルはペースがそれほど上がらないし問題ないと思うのでここでどれだけやれるか楽しみな一戦。


○サリオス

新馬戦ではかなり楽なペースで走っていたアブソルティスモを持ったまま楽勝して相当強そう。

しかもその時はかなり緩い仕上げで相当な逸材かもしれない上、上積みもありそう。

とにかく能力通り決まりやすいこの舞台は素直にこの2頭の上位争いと見て2頭軸で大丈夫そう。


▲エンジェルサークル

東京マイルの直線はタフではあるものの、この時期に求められるのは瞬発力寄りの適性。

前走レース上がりを0.6秒上回る上がり時計を見せて快勝。一瞬にして他馬を抜き去る瞬発力を見せたのがこの馬。

少頭数だし同じような適性が問われそうなここでは2強以外では最有力と見る。


△ジェラベッシュ

前走はゆったりとしたペースで逃げられたもののほぼ追わずの完勝の内容。

一方で新馬戦に関してはほぼ最後方から。内を立ち回って楽をした勝ち馬に対して終始外外を回ってロスの大きい内容で最後あと一歩のところまで詰めてきた。

前からでも後ろからでも好走してきた馬という事でまだ底が見えず面白い。


×アブソルティスモ

新馬戦はサリオスと同組。かなりSペースで逃げられたが直線であっさりサリオスに交わされてしまっているところを見ると能力差はありそうだし、瞬発力勝負はかなり分が悪い。

持続力活かす形の方が合うと思うが、かと言ってそういう流れになった前走も勝ったものの案外な内容。

センスはありそうなのが強みなので押さえ程度で。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.