適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

9/22(日)【日曜阪神11R】最終見解【GⅡ神戸新聞杯】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度A (S,A,B,C)


◎3サートゥルナーリア
○5ヴェロックス
▲8ワールドプレミア

△4レッドジェニアル



レベル
高 (波乱度低)

馬場傾向
高速、先行有利、内外フラット

コース性質

スタートしてすぐ上り坂と急カーブありSペースになりやすい、4コーナーから直線まで下り坂、直線も長い為瞬発力問われ速い上がりを使える馬が好走する

ペース想定
Sペース



とにかく決め手のある馬が馬券内を独占している同レース。

ダービーと問われる資質が似ており、ダービー好走馬はここでもかなりの確率で好走してくる。

人気馬がしっかりと走る実力がでやすい舞台なので素直な予想で考えて問題なさそう。



◎サートゥルナーリア

ギアチェンジ能力に関しては一級品のものがあり、ホープフルSなんかをみても加速力はかなりのもの。

それでいて皐月賞では持続力でも水準以上のものが見られたのでやはり総合力が高い。

ダービーは確かにヴェロックスに先着を許したが、高速馬場で出遅れて出脚を使ったことは致命的だったしテン乗りのレーン騎手にも難易度が高かったはず。それでも上がり最速の数値を叩き出しているし最後少しバテてしまったのはやむなし。

Sペースから瞬発力問われるこのレースへの適性はかなりあるので、勝つ確率はそれなりに高いはず。


○ヴェロックス

反面ヴェロックスは瞬発力に劣るが持続型という感じ。それは若葉Sや皐月賞を見ても明白。

さらに菊花賞で有力馬が続々と回避しているのでこの馬にとってはチャンス。目標はそこなのでここは明確に叩きのレースという認識で良いはず。

ただし、この世代は上と下の実力差がはっきりしていると思っているのでそれでも馬券内は鉄板と見て良いと思う。


▲ワールドプレミア

まあ正直あまり強い馬だとは思っていないが、2強以外のメンバーレベルを考えると相対的に。

前走若葉Sの内容を見ても阪神外回りの直線長いコースが非常に合いそうで、若葉Sでは後方不利の展開から最後追い込んでの2着。3着はその後連勝で今回も人気になるシフルマン。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.