適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

8/18(日)【日曜札幌11R】最終見解【GⅢ北九州記念】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度C (S,A,B,C)


◎3アレスバローズ
○8ファンタジスト
▲11アンヴァル
△2クインズサリナ

×1ラインスピリット
×13モズスーパーフレア
×18ミラアイトーン



レベル
中 (波乱度中)

馬場
差し有利、内外フラット

コース性質
スタートから下り坂でとにかくテンのペースが速くなる、スピード重視

ペース想定
M-Hペース



◎アレスバローズ

6-8月(2-2-1-1)夏が大得意な馬で、明らかに体調が戻っている。

前走は得意ではないであろう不良馬場なので軽視したが、それでも2着と地力の高さを見せてきたので、ややタフの今回の馬場も問題なさそう。

トップハンデとなるが、前走で同ハンデ57.5kgを克服。

昨年CBC賞、北九州記念と連勝。高速馬場のHペースが得意で600M通過はそれぞれ32.7、32.4。今回モズスーパーフレア等速い流れにはなりそうでこの馬のパフォーマンスが引き出される展開となりそう。


○ファンタジスト

クラシック前哨戦での好成績、戦ってきた相手も強いところでやりあってきた馬だが、キャリア3戦目までは1400M以下で3連勝しており、本質はスプリンターのはず。

新馬では今回かなり人気になるディアンドルにも先着するほどの素質。

同舞台の小倉2歳Sも快勝。短縮ローテの今回はいきなり狙い目になる。


▲アンヴァル

5走前から追走力が戻り、秋から冬の力のいる京都で安定した成績を残してきた馬。

シルクロードSのように前半流れても後半脚を伸ばしてきていて重賞でも展開ひとつという競馬。

今回は前が止まることも十分想定できるメンバーだし、展開が向きそう。


△クインズサリナ

大穴になるが、2、3走前が共に直線で前が壁になって力を出し切れていない内容。

1000万、1600万連勝の内容を見てもややタフな馬場でHペースを好位差しという内容で今回のレースに経験が活きそうなので押さえておきます。


その他人気馬の見解

ディアンドル

前走こそそれなりのメンバーが揃ったものの、5連勝のうち2-5走前がいずれも相手や頭数に恵まれていて重賞で通用するかはわからない。

前に行って良さが出るタイプだが、このレースほど前半速くなるようなレースも未経験。人気ほどの信頼度はないと見ている。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.