適性や前走不利等から導き出す好走馬

競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

重賞最終見解

8/11(日)【日曜新潟11R】最終見解【GⅢ関屋記念】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度B (S,A,B,C)


◎14ミエノサクシード
○17ハーレムライン

▲6ソーグリッタリング
△8エントシャイデン
△4オールフォーラヴ



レベル
中 (波乱度中)

馬場
やや軽い、差し有利、外伸び

コース性質
初めのコーナーまで500M程と長く上り坂あり、コーナー急、ペース落ち着きやすい、ワンターン659Mと最長の直線での末脚勝負

ペース想定
S-Mペース



◎ミエノサクシード

動画で話した通り。

高速馬場で行われることが多いのでタイムこそ速いものの、コース形態やメンバーを見る限りS-Hペース濃厚。

過去の好走実績はSペース時に残しているし、近走では流れが速くなっても好走している。なおかつ前走は終始スムーズに追えない中の僅差4着で、馬群ばらけやすい新潟なら。


○ハーレムライン

冷静に前走を見るとあの時期の新潟で1.32.3の時計は普通に優秀。

あの展開で突き放して勝っているので素直に評価して良いし、近走はHペース等恵まれていなかった。

展開も向きそうで前々で持続力活かせれば。


▲ソーグリッタリング

速い流れを得意にしていると思って行った馬なので、前走極端にSペースの流れで馬券内に残せたのなら、ここでもというのは当然の発想。

都大路Sは高速馬場を早めに動いて圧勝。好位から差し込んで来れそうなのでこの舞台は向くはず。


△エントシャイデン

動画で話した通り。

1000万、1600万の内容を見るとベストは1600M。

前走は抜群のスタートから控える少し不可解な騎乗で、1600Mだったらしっかりと追走して最後確実に末脚を伸ばしてこれるはず。

人気は全くないがどこかで穴を開けるていいはず。


△オールフォーラヴ

2走前が優秀で、高速馬場、持続力勝負で1:31:6という速い時計。

関屋記念は前に行く馬もよく馬券に絡むし、完全なSペースだと厳しいが、少しペースが上がって持続力も問われるとこの馬の良さが活きそう。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.