重賞最終見解

11/3(日)【日曜東京11R】最終見解【GⅡアルゼンチン共和国杯】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度B (S,A,B,C)


◎7ムイトオブリガード
○3ハッピーグリン
▲9ノーブルマーズ

△2タイセイトレイル
×1アフリカンゴールド
×4アイスバブル
×5ルックトゥワイス
×11パリンジェネシス



レベル
低 (波乱度中)

馬場傾向予測
やや高速
やや差し有利、内外フラット

コース性質
スタート直後上り坂、初めのコーナー迄距離長く先行争いは激しくならない。坂を3度上るのでスタミナ必要。近年は中盤緩んで瞬発力勝負寄りのレースが多い。

ペース想定
S-Mペース



◎ムイトオブリガード

ブログ推奨。

昨年は騎乗ミスというか展開が合わない中での2着。
東京2400、2500大得意で(3-1-0-1)で一度も掲示板を外していない安定感。

G1大阪杯でも強い相手に上がり2位でまずまずの競馬ができている(苦手な右回り)ように、ここでは能力上位のはず。

それを考えると同舞台の目黒記念は最後絶好の位置から伸びなかったので不満はあるが、恐らく引き締まった流れよりゆったりした流れの方が合うんだと思う。
今回は昨年のアルゼンチン共和国杯ほどSペースではないにしろ、どちらかと言うと後者に近い流れの方だと思ったので。

横山騎手とのコンビは好位を取りに行ってくれるし、ここはこの馬から勝負したい。


○ハッピーグリン

ブログ穴馬推奨。

色々な条件で走っていることから好走の幅が広そうだが、近走を見ていると適性は長距離の方か。

地力問われた昨年のJCでは7着ながら上位はかなりの実力馬。一流馬以外には軒並み先着している。

何故か今までかなりHレベル戦ばかり使ってきている(2019毎日王冠、香港チャンピオンC、中山記念等)が、
メンバーレベル微妙な日経賞は4着。(ルックトゥワイスに先着)札幌日経OPタイム差なし2着と相手なりにしっかりと結果を出している。

人気の割に上位人気馬と能力的にはそこまで差がなさそうだし、この枠なら内を上手く立ち回ってほしい。



▲ノーブルマーズ

東京2500M常連という感じでベスト条件がこの舞台か。

好走レースは淀みない流れのレースの方が多いが、このメンバーなら今回は相対的に好位を確保できそうだし一度使われると結構変わる馬なので好走確率はかなり高いと見ている。


タイセイトレイル

体力型のステイヤータイプという感じでコース形状的には合いそう。
緑風S、グリーンSの内容見る限り広いコースの方が走るイメージもある。

キレがないので流れが合うかどうかというのはあるが、近2走でやれるところは見せているし、少しでも流れれば有力馬の一頭と言ってもいいかと。

立ち回りが上手いタイプで2枠はプラス要素、それに戸崎騎手に鞍上強化となれば買わざるを得ない。


その他人気馬見解


アフリカンゴールド

前走は楽なペースを絶好位からの競馬でかなり恵まれた印象があり、そこまで強そうな感じはしなかったので1番人気は単純に過剰人気かなと…。笑

重賞実績も全くないしルメール騎手じゃなかったら普通に切ってるw


ルックトゥワイス

目黒記念のような持続力やスタミナ問われる流れになると相当強いが、逆に新潟大賞典のようなゆったりした展開になると危うい。

一瞬で加速する力に欠けるので展開次第では馬券外になっても。


アイスバブル

まだキャラを掴みきれていないけど、この馬も体力型でルックトゥワイスと同じようなタイプかなと見ている。

来るならセットかなw

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG           「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.