重賞最終見解

10/13(日)【日曜京都11R】最終見解【GⅠ秋華賞】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度C (S,A,B,C)


◎8カレンブーケドール
○17エスポワール
▲16パッシングスルー

△11フェアリーポルカ
×1ダノンファンタジー

×3ブランノワール
×5クロノジェネシス

×10シェーングランツ
×15コントラチェック



レベル
中 (波乱度低)

馬場傾向
タフ、展開次第、外差し

コース性質

スタートして最初のコーナー迄短くテンは速くなる、残り800Mから下り坂で直線平坦、内回りで直線短い為スパート早くなり一定ラップになりやすい、持続力必要

ペース想定
S-Mペース


◎カレンブーケドール

youtube分析動画で推奨。持久力問われる舞台ぴったりのこの馬が本命。

流れの厳しかったオークスでは終始外目を通って早めに仕掛けつつしっかり伸びてきて普通に強い内容で素直に上位評価で問題なさそう。

前走は明らかに緩い仕上げの中、キレ負けした格好で気にしなくて良い。

不安要素は関東馬という点だけだったので、正直雨が降らなければ勝負度も高めで行こうと思ったがどうも道悪馬場をこなすイメージもないし台風による輸送の影響がどれほどかもわからないので勝負度Cとした。


エスポワール

この台風の影響で評価を急浮上させた。

前走重馬場で圧勝、脚長く重い馬場が向くのは間違い無いのがこのエスポワール。この馬場なら追走を苦にしないだろう。

2走前こそ速い上がりを見せたものの、これは本来苦手な形。

前走5ハロン目からのロンスパ持久力戦へも対応したように先行してバテず、という競馬が一番合うタイプだと思うので条件自体はかなり揃った。



▲パッシングスルー

yourtube穴馬動画で推奨。紫苑S組から狙いたい。

元々速い時期から重賞で善戦していたし、そういう馬が成長して好走をしてくることが多いのが秋華賞。

デビュー時は非常に不器用な競馬をしていた印象だが、ワイドファラオを差し切るなど素質はあった馬。
近走では立ち回りも良くなっており特に2走前ではタフな舞台での持久力勝負を圧勝。この事からも今回の適性は十分。

前走も好位を立ち回って差し切り、成長してまだ底を見せていないレース振りを見せているので能力自体は今年の混戦模様なら十分足りるのでは。


フェアリーポルカ

yourtube穴馬動画で推奨。

フローラSでは不利な枠で途中で動いていく競馬で外を回らされた上に馬場も合わずそれでいて僅差の強い内容。

前走は上手く立ち回った分最後力強く伸びた。体重+16キロば成長分と見て良さそうで、春に比べてかなり力をつけているはず。

元々デビュー戦でかなりタフな馬場も経験していてかつ立ち回りが上手いタイプ。時計のかかる馬場なら非常に有利に働くと思うので。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG           「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.