重賞最終見解

9/14(日)【日曜阪神11R】最終見解【GⅡローズS】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度B (S,A,B,C)


◎4ダノンファンタジー
○10シゲルピンクダイヤ
▲6シャドウディーヴァ
△3ビックピクチャー

△12スイープセレリタス
×7アルティマリガーレ

×8ウィクトーリア



レベル
中 (波乱度低)

馬場
高速、展開次第、やや内伸び

コース性質
ワンターンで直線部分長い、外回りで直線長いので中盤緩んで残り600Mから加速する形になりやすい、比較的瞬発力が求められやすい

ペース想定
Sペース



◎ダノンファンタジー

今回のコース形状は同じく阪神外回りコースの阪神1600Mと似ていてラップ的にもリンク性がある。つまりチューリップ賞や阪神JF、桜花賞あたりに好走している馬に注目。

その中でも前哨戦でも強い勝ち方をした実績のあるこの馬は本番は若干厳しく感じるので今回狙いたい。

桜花賞は4着と敗れたものの、これはグランアレグリアが早い段階から動いていったのを追いかけていって最後バテてしまったもの。これは勝ちに行っての結果で、2、3着馬よりは評価できる内容だったと思っている。

折り合いにとにかく難のある馬だが前走2400Mのオークスでは克服し、距離が明らかに長いながらも5着と力を見せた。

変わらずの折り合い難ではあるが、不安要素はそれくらい。短縮ローテだし先行力もあり、このメンバー相手ならまともに走れば。


○シゲルピンクダイヤ

この馬もチューリップ賞2着、桜花賞2着と阪神外回りコース実績あり。

前走大敗も、ダイワメジャー産駒で1800M以上の重賞を勝ったのがカレンブラックヒル1頭のみという事でからも、敗因は明らかに距離が長かったという見方で良さそう。

1800Mという距離は少し長いかという点、スタートに難があるという点で不安はあるが、瞬発戦の決め手という点では最上位の存在。


▲シャドウディーヴァ

オークスでの好走はこのレースとはあまり結びつかないのでそこまで評価はしていないが、人気のウィクトーリアと比較してこの人気ならこちらの馬を取りたい。

フローラSは終始内で詰まって抜け出せない中でのタイム差なしの2着。

とはいえ、フリージア賞での内容見ていると瞬発力戦では決め手に欠ける面も見せているのでこれくらいの評価が限界。


△ビックピクチャー

好位から速い脚を使える馬で、前走は外差し馬場を活かしたとはいえ完勝。

同コースでも3着の実績はあり好位を取ってスピードに乗れば大崩れはしなさそう。

かなり軽量の馬なので斤量が増えるのは応えそうだが、ここまで人気ないのであれば狙っても面白い。


△スイープセレリタス

前走と2走前が共にHペースを抜け出し完勝という強い内容で時計勝負に優れ、マイル以下では相当強そう。

ただ今回のレースではレースの質が全く違い、まずペースがそこまで速くならないという点と距離延長がどうかというところもあるのでこれくらいの評価に。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG           「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.