重賞最終見解

9/1(日)【日曜小倉11R】最終見解【GⅢ小倉2歳S】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。



実際の購入馬券はLINE限定で配信しています。※レース当日12時前後配信

↓↓↓友達追加はコチラ

Add friend




勝負度B (S,A,B,C)


◎10マイネルグリット
○9シゲルミズガメザ
▲7カイルアコナ
△2テーオーマルクス

△3ラウダシオン
△5トリプルエース

△6ヒバリ



レベル
低 (波乱度中)

馬場
タフ、展開次第、かなり外差し

コース性質
スタートから下り坂、とにかくテンのペースが速くスピード重要、馬場次第だが基本的にスピードで押し切れる先行馬が有利

ペース想定
M-Hペース



◎マイネルグリット

前走はメンバーレベルこそ微妙だったものの、距離短縮に対応し好位追走からアッサリ抜け出す内容で時計も悪くない。

現時点の完成度やスピードが非常に高く、新馬戦ではタフ馬場への適性も示したのは今の馬場において好材料。外差し馬場なので枠も絶好。

スケールは全く感じないが、とにかく全体的に完成していて欠点がなさそう。相対的にこの馬の上位争いが期待できる。


○シゲルミズガメザ

小倉に来てから内容が一気に良化。前走の内容はタフ馬場での好時計快勝だし、メンバー中持ち時計1位。

小倉2歳S通用の水準はある内容だったと思うが、ここまでの不人気はおそらく連闘だからという点、シゲルの冠名からの期待値という点の2点だと思う。

連闘の影響で体調が悪くなっていなければ、普通に好勝負になると思うが…。とにかく体調面だけ。


▲カイルアコナ

前走では序盤競り合いながら行って最後スピードの違いで突き放す圧勝。

時計的には微妙だが、終始競っていた分時計以上に厳しい展開でかなり強い内容だったと言える。

ただしそこまでのスケールの大きさは感じなかったのでここまで人気を被るのなら他にも狙いたい馬の方から、という感じの3番手。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG           「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.