重賞最終見解

8/25(日)【日曜札幌11R】最終見解【GⅢキーンランドC】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度B (S,A,B,C)


◎1ナックビーナス
○16リナーテ
▲13ダノンスマッシュ
△9カイザーメランジェ
△14ライトオンキュー

×2デアレガーロ
×4セイウンコウセイ
×10アスターペガサス



レベル
高 (波乱度中)

馬場
先行有利、内伸び

コース性質
平坦、コーナー大回りでラップの変動が少ない、極端な底力より持続力が問われる。

ペース想定
Mペース


◎ナックビーナス

冷静に考えてこの人気は相当美味しい。
リナーテと迷ったが前日の馬場を見る限り前残り内伸び傾向があった為この馬のスピードと1枠を引いたことがかなりアドバンテージになると考え本命に抜擢。

カーバンクルSやオーシャンSでもモズスーパーフレアの引っ張る流れにも対応するかなりのスピード能力を発揮していて、力のいる馬場も得意なタイプ。

G1実績もあるし、昨年このレースの覇者で適性も問題なし。

不安は海外帰りの仕上がり面のみとなるが、追切では鋭い動きを見せていたし、衰えている感じはないので。


○リナーテ

近走の充実ぶりから明らかに本格化していて、白秋SのようにSペースから瞬発力勝負で上がり32.4の脚を使えたり、前走のように洋芝もOK、ある程度前が速くなっても大丈夫なので好走レンジは広そう。

そして重賞実績もあり、能力的にも問題ない。特に京王杯SCはメンバーレベルも悪くない。

大外枠と後方から進める馬なのでそこがかなり不安要素になるが、能力的には頭まであってもおかしくないと思う。


ダノンスマッシュ

G1でも勝ち負けできる能力があると思っているこの馬だが、休み明け初戦でこの人気なら今回3番手。

キーンランドCからシルクロードSの内容を見てもG3レベルなら最上位の存在だし、高松宮記念は内伸び馬場で外を回って伸び切れなかった感じ。

川田騎手に大幅鞍上強化で、タフ馬場も得意。好位差し競馬の形もできるし不安は少ない。


△カイザーメランジェ

2走前がフロック視されそうだが、積極的なレース運びなら結果を残せている馬。

前走アイビスSDでもスタート出遅れて万事休すかと思われたが、不利な最内を通った割に最後しっかりと伸びてきた内容は評価できる。

洋芝実績もあって直線競馬を経験して今回は行き脚もつきそう。穴を開けても全く驚けない。ここまで人気なければ。


△ライトオンキュー

スプリント路線変更して2戦だが好位差し競馬でパフォーマンスを上げてきている。

近走馬体重を増やしながら勝っている点から馬体増は単純に成長分とみて良さそうで、追切でもスピード感たっぷりの動き。

タフ馬場で上がりかかる条件も向きそうだし、この馬もここまで人気なければ狙いたい。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG           「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.