重賞最終見解

8/25(日)【日曜新潟11R】最終見解【GⅢ新潟2歳S】

はじめに…
記事は全て無料で頑張らせて頂いております!
なので、是非読む前に下記画像ワンクリックだけして頂いて応援お願いします!youtubeでいういいねボタンと同じです!笑
今後とも宜しくお願いします。


勝負度B (S,A,B,C)


◎6ウーマンズハート
○11モーベット
▲7ビッククインバイオ

×9タイムマシン
×13ペールエール

×5トライフォーリアル
×12ウインカーネリアン



レベル
中 (波乱度中)

馬場
展開次第、外差し

コース性質
初めのコーナーまで500Mと長い、上り坂あり、ワンターン、急カーブ、JRA最長659M直線、この時期は前半Sペースから後半直線瞬発力勝負になりやすい

ペース想定
S-Mペース



◎ウーマンズハート

新馬戦で見せた末脚が強烈。決め手勝負はメンバー最上位。

デビュー戦は今回と同コースの新潟で、この馬の上がりは32.0。上がり2位が33.3だったのでこれは圧倒的。最後10秒台を連続して刻んでおり、これは非常に優勝。

多少ペース上がったとしてもまず問われる要素は瞬発力になりそうなので、不安はタフな馬場の対応くらいか。レース傾向も考えて素直に本命。


○モーベット

瞬発力勝負での決め手比べであれば強いということを示す内容。

最後余力十分だったしかなり強そうだがかなり不器用なレースぶりでパドックの様子を見るに気性面にはかなり不安もある。


▲ビッククインバイオ

モーベット新馬戦の3着馬。

前走はSペースで逃げて押し切りの形で展開には恵まれたものの、2歳のこの時期速いペースになることはほとんどなく再現性はある。

なのでこの時期なら戦える可能性は十分にある。

-重賞最終見解

Copyright© 競馬界のTKG           「この馬だけは買っておけ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.