中京記念の注目馬、軽視馬

こんにちは!

中京記念の注目馬と軽視馬をまとめて紹介しようと思います。

レース傾向表や先週の馬場傾向表については小さければtwitterの方で拡大ver見ることができます。

現段階での考えの為、当日変更の可能性もありますのでご了承ください。

なお、あくまで個人的な予想の為、自己責任の上でご判断ください。笑






中京記念 2019


【想定オッズ】(TKGの予想)

1番人気 プリモシーン
2番人気 カテドラル
3番人気 グルーヴィット
4番人気 ロードクエスト
5番人気 ミエノサクシード
6番人気 エントシャイデン
7番人気 クリノガウディー
8番人気 キャンベルジュニア
9番人気 ジャンダルム
10番人気 レインボーフラッグ



【近5年レース傾向とポイント】



【TKG注目馬】

まずこのレースのポイント3つ。

①とにかく直線追い比べ勝負になりやすく、4角10番手以下の馬(3-2-5)と位置取りはあまり関係ありません。


②後は馬場が相当悪そうで、先週なんかは前の馬しか来れない馬場になっていたので馬場のチェックは入念にしないといけません。


③そして重要なのは3歳馬の取り捨て。今までこのレースに出走してきた3歳馬は例年少なく、データはあまり鵜呑みにできませんし、グルーヴィット、カテドラル、クリノガウディーとG1で戦ってきた馬の出走なので斤量的にも無視はできな存在です。


断然人気のプリモシーンは能力的には抜けていると思いますし、比較的信頼できる部類の人気馬になるとは思いますが、本命にはしません。

レコードのヴィクトリアマイル、好時計のダービー卿CTで連続連対、高速馬場が得意なタイプなだけに今回の馬場は少し不安があります。また、経験自体少ないですが遠征で結果が出せていないのが気になります。


カテドラルには期待しています。瞬発力勝負になったアーリントンC、持久力勝負になったNHKマイルと異なる性質のレースで共に馬券に入ったので能力的には普通に強い馬かと思います。

個人的にはNHKマイルのレベルは決して低くはないと思っています。


カテドラルより更に期待しているのはランキング内Cの馬。お手数ですがサイト発展の為クリックにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓

前走、NHKマイルでは本命に推薦しましたが直線進路がなく不完全燃焼となってしまいました。

スムーズならどこまでやれたか、というのは未知数の部分でもありますが、カテドラルといい勝負くらいまでには持ち込めたはず。

また、Hペースで底力の試されたファルコンSでの実績は今回への強調材料。今回は1600Mですし、ある程度今回に繋がってくるレース内容だったかと思います。同じ中京なのも良いですね。

どれくらいやれるかはわかりませんが、上記2頭に対してオッズは少し離れた3番人気になるはず。斤量的には52キロとかなり有利ですし、スムーズな競馬でどこまでやれるかのポテンシャルにも期待して、自信度は先週より低いですが、「期待値型の本命」として推薦しておきます。






【軽視馬】

上位人気3頭は切れませんが、想定4、5番人気のロードクエスト、ミエノサクシードの2頭は買わないつもりです。

ロードクエストに関しては一瞬の差し脚しか持っていない馬だと思うので、直線長い中京コースが合うとは思えませんし、今はもうマイルでも長いと思います。1400M戦であれば安定した戦績を残せているので短縮時に狙いたい一頭です。


ミエノサクシードに関しては前半Sペースではないと脚が溜まらない馬。中京マイルは中山に次いでテンと中盤のラップが速くなるコース形態であり、今回はこの馬には向く展開になる可能性は非常に低いと思います。






では、実際の馬券はどう買うか?

それは毎週LINEで「勝負レース」としてレース当日に配信しています。

LINE勝負レースの配信はサイト上部の【公式LINE】から登録頂けます。








最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です