ユニコーンSの注目馬

こんにちは!

今週の重賞注目馬コーナーやっていきます。

メインの重賞はyoutube、その他の重賞はこのコーナーで毎回注目馬を取り上げたいと思います。

レース傾向表や先週の馬場傾向表については小さければtwitterの方で拡大ver見ることができます。

現段階での考えの為、当日変更の可能性もありますのでご了承ください。

なお、あくまで個人的な予想の為、自己責任の上でご判断ください。笑






ユニコーンS 2019

【想定オッズ】

※netkeibaさんより



【近5年レース傾向とポイント】



【TKG注目馬】

このレースはとにかく実力通りに決まるレースで、荒れづらい傾向。荒れるとすれば、まだバレていない隠れた実力馬がいた場合になると思います。とにかく能力の見極めが鍵になってきそうです。

毎年有力馬の出走する青竜S組が今年もHレベルで、デュープロセスとデアフルーグの一騎討ちになる可能性が高いと思います。

デアフルーグはやや位置が取れない事があるので、確実性を取るならデュープロセスが順当ですね。

もう一頭人気しそうなワイドファラオですが、今までは芝のレースを走ってきましたが、そこまで血統の知識が深くない僕でもわかるくらいにはダート血統。

そんなダート血統馬でも、前走芝レース組は過去のアジアエクスプレスのように飛んでしまうのがこのレース。

順調にここをローテに仕上げてきたダート王道路線をきた馬がことごとく返り討ちにしてきて前走芝のレースを使った馬は過去馬券に絡んだ事がありません。

そもそも芝のレースで好時計を出せている時点で、ワイドファラオは芝馬と認識しておいたほうがいいと思っていますが…。


と言うわけでおそらく2頭のうちのどちらかが勝ちますが、今回の穴を開けるとしたらランキング内Eの馬。お手数ですがサイト発展の為クリックにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓

人気で買うような馬では無いんですけど、とにかく前が崩れると突っ込んでくる末脚を持っているのがこの馬。

2018年エングローサー、2017年ハルクンノテソーロ、2016年グレンツェント、2015年ノンコノユメ、2014年バンズームと人気に関わらず毎年最低1頭は10番手以降の後方待機馬が突っ込んできているレース。

この馬自体も青竜S、昇竜SとHレベルのレースで馬券内。とにかく前崩れの展開にさえなれば確実に圏内に突っ込んできます。まさに穴馬と言う感じですね。





では実際に馬券をどう買うか? それは毎週LINEで「馬券付き」でレース当日に配信しています。

LINE勝負レースの配信はサイト上部の【公式LINE】から登録頂けます。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です