アーリントンCの注目馬

予想がかなり楽になるサイトの紹介です。

「うまとみらいと」

人気なのが能力指数を出してくれる「コラボ指数」。

ここの指数がよく当たっていて、利用者がかなり多い大人気サイト。

僕も利用させていただいています。

ご自身の予想や僕の予想に組み合わせて頂いたり、軸馬の選出や穴馬の選出と使い方は多種多様で何より予想が楽になります笑

こんな感じです。

↑この「コラボ指数」が本当によく当たります。

サイトはこちらです.

http://bit.ly/2IXvPcG

全レースコラボ指数が見られるコラボ放題プラン(月額1980円)はかなりコスパが良く、特におすすめです。




こんにちは!

今週の重賞注目馬コーナーやっていきます。

メインの重賞はyoutube,その他の重賞はこのコーナーで毎回注目馬を取り上げたいと思います。

レース傾向表や先週の馬場傾向表については小さければtwitterの方で拡大ver見ることができます。

アンタレスSはちょっと現段階で狙いがついていないので休みます。本予想はします!




先週の馬場傾向





アーリントンC 2019

【想定オッズ】

※netkeibaさんより



【近5年レース傾向とポイント】



【TKG注目馬】

ここ数年は出走馬のレベルが結構高いレースですね。ここを買った馬は今後もそれなりに期待できそうです。

差し追込がとにかく決まるレースで、上がり1位(1-1-3-0)は馬券内率100%。逆に上がり6位以下(0-0-1-30)馬券内率3.2%ととにかく上がりが求められるレースとなっています。

「上がりが使える馬」「今後出世しそうな馬」この2つの要素を備える馬で推薦したいのは2頭。

勝ち馬候補として狙ってみたいのは ランキング内Cの馬です。お手数ですがサイト発展の為クリックにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓

1600M以下なら相当強いはずで軸不動の評価をしています。

新馬戦は出遅れて後方から、更に1、2番手が残る流れ関係なく楽々と差し切り。しかもその時の2着馬は皐月賞にも出走する権利を得たランスオブプラーナ。

2走前は共同通信杯、4着に敗れたものの相手が世代最強クラス&1800Mはこの馬には明らかに長かったと思います。

距離短縮で臨んだ前走はアッサリ勝ってしまいましたし、1600M以下なら全くの底知らず。

このメンバーなら普通に勝つんじゃないでしょうか?


穴で狙ってみたいのは ランキング内Dの馬です。お手数ですがサイト発展の為クリックにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓

賛否両論ありそうなチョイスだと思うんですが、取引価格1億円を超える馬で関係者からしたら走ってもらわないと困るはず。

前走が休み明けとはいえ案外すぎる敗戦でしたが、敗因を見てみるととにかく壁を作れず終始力んでいた分、最後全く伸びなかったんだと思います。

恐らく折り合いに専念して無理なく運んだ方が今はいいのかもしれないですね。

こういう敗戦理由なのでもちろん距離短縮はプラスに働くはずです。

折り合いさえつけばいい勝負に持ち込める(かもしれない笑)と思うので、人気を大幅に落とすのであれば見限れない一頭だと思います。今後を占う一戦ですね。




では実際に馬券をどう買うか? それは毎週LINEで「馬券付き」でレース当日に配信しています。

LINE勝負レースの配信はサイト上部の【公式LINE】から登録頂けます。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です